これから行政書士試験を受ける人へ

【学習法選びが合否を分けます】

いよいよ、このコンテンツで最後となりました。このページでは、これから行政書士試験を受ける人へ向けてのメッセージだと思って、見ていただければと思います。

行政書士試験は、合格率10%以下の難関試験です。試験の内容は法律を覚えることが主なので、法学部出身であればかなり有利ですが、法律を一から学習する人にとっては、相当の時間と労力がかかります。このサイトをご覧になっているみなさんは、おそらく受験生が多いと思いますので、試験の難しさはよくわかっていると思います。私自身も文学部出身で、この試験で初めて法律を学んだので、法律独特の言い回しやとっつきにくさなど、痛いほどわかります。
でも、ある学習法を取り入れてから、法律を覚えることが楽しくなってきたのです。

その学習法こそが「通信教育のフォーサイト」。私はDVDコースを受講したのですが、画像がきれいで見やすいのはもちろんのこと、講義の内容がわかりやすくて、おもしろいのです。テキストだけでは、なかなか頭に入らない内容も、DVDであればスイスイ入っていくし、まるでマンツーマンの講義を受けているような臨場感もあります。法律初学者の私が行政書士に合格できたのは、このDVDがあったからといっても過言ではありません。受講料も32,550円~と他の通信講座に比べて安いですし、まさに受験生の味方ですよね。絶対の自信を持っておすすめしますよ。

私がなんで「フォーサイト」を選んだのかというと、受講者の合格率が高いからです。平成21年の全国平均の合格率は9.05%だったのに対して、「フォーサイト」の受講者の合格率はなんと13.2%なのです。数字は嘘をつきません。
私は、それだけ高い合格率を出しているということは、他の通信講座に比べて教材が良いことだと思ったのです。実際にそうでしたけど…。

ここまで、フォーサイトのことを褒めてしまうと、フォーサイトの回し者なんて思われてしまうかもしれませんが、フォーサイトは一切広告を出していないらしいので、それはありません。ただ、いまも独学や資格スクール等で必死に勉強している受験生に「このような講座もある」ということを伝えたかったのです。無料のサンプルがあるので、ぜひ見てください。きっとその良さがわかるはずです。私もそこから始まったのですから…。

通信教育のフォーサイト
http://www.foresight.jp/gyosei/