開業して成功するためにやること

③安定した収入を得るには

【しっかりと基盤を作っておくことが大切】

「先月の仕事の依頼は5件、今月はまだ0件…」。
ある程度は仕方ありませんが、その月によって差がありすぎると、生活をしていく上でとても困りますよね。さらに仕事が安定しないと精神的にも不安になります。
行政書士の業務は、書類を作成して手続きをしたら終了。というのが多く、スポット的な収入がほとんどです。そのため、上記のように月によって仕事のバラつきがでてしまうのです。

では、収入を安定させるためにはどうすればよいのでしょうか?
少額でもよいので毎月一定額を払ってもらえるようなクライアントを増やすことです。

具体的には…
●企業と契約して、毎月顧問料をもらう
企業の様々なトラブルを解決するための相談顧問料や、会計業務を行うための顧問料、経営コンサルティングなど。
内容によって異なりますが、毎月2万~5万くらいです。
額は少ないですが、これが数社に及ぶとそれなりの金額になってきます。

開業当初は、売り上げばかりに目が行きがちですが、このようにしっかりと安定した基盤を作っていくことも大切です。とはいえ、企業が相手なので、それ相当のコミュニケーション能力や交渉術が必要ですが…。